TOKYO STARTUP GATEWAY

都庁総合トップページサイトマップ

BORN TO DREAM

人は、夢みる生き物だ。
たとえば、世界中の人を救う願いも。
たとえば、世界一になる野望だって。

胸の奥に芽生えた、抑えきれない情熱たち。
それはきっと「君だけの物語」が始まる合図だ。

夢だけが、世界を廻し続ける。
夢だけが、きっと世界を変えていく。
だから、思いっきり転んだっていい。
笑われたって、何度でも挑もう。

BORN TO DREAM

夢みるために、生まれてきた。
夢みるに、僕たちは生まれてきたから。

TOKYO STARTUP GATEWAY2024メインビジュアル

コンテストについて

TOKYO STARTUP GATEWAY

TSGの様子

TOKYO STARTUP GATEWAY(TSG)は、テクノロジーから、モノづくり、ソーシャルイノベーション、リアルビジネス、グローバルを見据えた起業など、分野を越えて、「東京」から世界を変える若き起業家を輩出するブラッシュアップ型コンテストです。また、同じ志をもつ“起業同期”と出会うことができるコミュニティでもあります。

優秀で実現可能なビジネスプランなど、初めは必要ありません。「こんな世界や世の中をつくりたい、みてみたい。」その、あなたの秘めた夢・情熱こそが全てのはじまりです。この場に集まる仲間や応援団と共に、真に世界を変えていける力を、思い切り磨いていってください。

今年のスローガンは「BORN TO DREAM」

世界を変えるのは、きっと一人ひとりの情熱です。これまでの発想や想像力を超えて、これからの10年、これからの100年を、大胆に描く皆さんからのアイデアを楽しみにお待ちしています。

特徴

起業家としてのビジョンを深めアクションを加速させていくために、“起業同期”との相互ブラッシュアップ、先輩起業家による実践的な講義&メンタリング、ユーザーインタビューやプロトタイプの開発等を通して、自身のアイデアを、「世界」を変える事業計画にブラッシュアップしていきます。

400文字

400文字でエントリーOK

400文字のアイデアからスタート。最初から確実なプランは必要ありません。まずはあなたの情熱を思い切りぶつけてください。

賞金

創業資金・支援メニューの提供

最優秀者(1名)300万円、優秀者(2名)150万円、ファイナリスト賞(7名)30万円の賞金を提供。セミファイナリスト以上には、サポーター各社から支援メニューが提供され、さらに翌々年度までの都内での法人設立時に、都から活動資金100万円が提供されます。

メンター

メンターと共にアイデアを磨く

30人もの日本を代表する起業家・ベンチャーキャピタリスト・アクセラレーターがメンターとして強力にバックアップ。

コミュニティ

参加者同士のコミュニティ

同じタイミングで起業を志し、困難を共にした「起業同期」との切磋琢磨と相互支援のコミュニティはかけがえのない財産に。

ビジネススクール

実践的なプログラム

各分野で注目の起業家やプロフェッショナルが講師となって、アイデア段階・シード期に必要不可欠な知恵とノウハウを伝授。

リソース

リソース獲得の機会を提供

創業メンバー、最初の顧客、メディア、エンジェル投資家など、創業期を支えてくれる重要なリソースとの出会いの場を提供。

STAGE ZERO(5月中旬〜8月中旬)

ステージテーマ:「共感や熱狂を呼ぶ、想像を超えたビジョンをつくる」

STAGE ZEROの風景

STAGE ZEROは、自覚すらしていなかった夢、ずっと温めてきた夢を、400文字でえがく場です。文字にすることで、自分の望む世界にぴったりな表現を見つけることができたり、そもそもどんな夢・アイデアにしたいかを見つめ直したりすることができます。

このステージでは参加者を対象としたイベント「STARTING DAY」を開催します。そこでは起業を志す仲間と出会うことができたり、一歩先に起業をしている先輩起業家から刺激を得たりできたりするようなコンテンツを用意。人へ伝える、反応をもらう、ほかの人の夢・アイデアを聞くことなどを通して、みなさんが実現させたいあなたらしい夢・アイデアへのありったけの想いを見つけてください。

強い想いが、これからあなたのアイデア実現に向けた原動力、そしてまわりを巻き込む共感力につながっていきます。
そしてその熱い想いを、一次選考へ思い切りぶつけてください。

7月7日(日) 23:59 エントリー提出〆切 エントリーはこちら
8月5日(月) 13:00 一次選考書類提出〆切
スケジュールは多少、変更になる可能性があります。

このステージのアシストプログラム

[1] STARTING DAY
  • 日時:7月20日(土)終日
  • 会場:Tokyo Innovation Base
  • 対象:エントリー者
  • コンテンツ:
    • トークセッションエリア
    • エントリー者同士のセッションエリア
    • エントリー者と OBOG のセッションエリア

昨年の様子

[ 昨年度参加者の声 ]

  • 「参加した方との交流を通して、自分のアイデアを多角的に考える機会になりました」
  • 「様々な領域の課題、目的など、皆さんそれぞれの目標があって取り組んでいる事を知って刺激を受けました」
  • 「すでに事業化して先を歩んでいる先輩起業家に出会い、ネクストステージとそれまでの道のりのイメージが明確になりました」
[2] STARTER PROGRAM
詳細は、下記の特設サイトをご確認ください。

STARTER PROGRAM

  • 概要:
    全3回のリアルイベントや、起業家・同期メンバーとの切磋琢磨・相互支援を通じて、400字の起業アイデアを、自らの想像を超えた事業プランへと進化させていくためのスタートを切る連続プログラムです。一次選考審査書類の作成に向けてのアシストを得る機会としても活用ください。
  • 実施期間:6月20日(木)頃~8月30日(金)
  • 開催形式:リアルイベント、オンラインイベント、オンラインコミュニティ
  • 対象:
    • TSG2024コンテストへの400字のエントリー(本エントリー)が完了した方
    • 主体的な行動をスタート・加速させ、アイデアの磨き込みや、事業プランへと昇華させていきたい方
  • 構成要素:
    1. 起業家から様々なヒントを得るリアルイベント
    2. 事業開発のノウハウを獲得し、より良い実践に繋げる講座
    3. 参加者同士の相互支援コミュニティ
    4. 起業家から助言・フィードバックを得る機会
  • 到達目標:
    1. 自分に合った起業スタイルを見つけ、自分ならではの起業アプローチを継続的に進められるようになること
    2. アイデアや想い・情熱について、事業プランとしての解像度をあげていくこと
      (=一次選考審査書類の作成を段階的に進めるアシストを得る)

FIRST STAGE(8月中旬~9月下旬)

ステージテーマ:「起業家としての視点・視野・視座の獲得&ビジネスモデルの具体化。そして、試行錯誤へ。」

FIRST STAGEの風景

FIRST STAGEは、STAGE ZEROで思い描いた夢・アイデアを実現に向けて一歩、二歩へとさらに進めていくフェーズです。動き出してみることで、さらに想い・仮説を強くしていきます。

一次選考通過者対象のイベント「FIRST STAGE GATHERING」では、さまざまな分野やテーマで起業準備段階の一次選考通過メンバーが集まり、相互にブラッシュアップを行う場を用意。次なるアクションを起こすヒントや機会、つながりを得て、実践に向けて動き出すことができます。

実際にアクションを起こしてみてわかったことが、今後の夢・アイデアを実現するための道しるべになっていきます。そして、強まった想いや見えてきた道のりを、二次選考へ思い切りぶつけてください。

8月31日(土) FIRST STAGE GATHERING
9月17日(火) 13:00 二次選考書類提出〆切
二次選考では、セカンドステージに進むセミファイナリスト30名を選出する予定です。
スケジュールは多少、変更になる可能性があります。
FIRST STAGE GATHERING
  • 日時:8月31日(土)
  • 会場:都内
  • 対象:一次選考通過者

昨年の様子

[ 昨年度参加者の声 ]

  • 「相互ブラッシュアップワークはとても良い経験とフィードバックになりました。」
  • 「素敵な仲間との出会いとブラッシュアップに繋がりました。TSGに参加してから、私の人生が大きく変化しています!」

SECOND STAGE(9月下旬~12月上旬)

ステージテーマ:「ビジョンや想いを実現し拡大させていくためのシナリオを描き、新たな未来へ」

SECOND STAGEの風景

SECOND STAGEは、FIRST STAGEで強めた仮説を基に、真に世界を変えていく力・ビジョンを磨きながら事業を加速させていくフェーズです。

二次選考通過メンバーのセミファイナリストたちには、「アクセラレーション・プログラム」という、事業化へのアクションを継続・加速させていくための精神的成長・技術的成長を促すプログラムが提供されます。

そしてこのステージでの選考は、これまでのような書類提出ではなく、審査員へ向けたリアルな場でのプレゼンテーションです。実現に向けてアクションを進めながら、今まで磨いてきたビジョンや事業計画を、共感を得られるピッチに込めて思いきりぶつけてください。そして様々な応援者を巻き込み、あなたのビジョンや想いが実現した未来にむけて、世界を変えていってください。

11月上旬 プレゼン選考会(都内開催)
11月中旬 決勝大会へ進出する10名のファイナリスト発表
12月1日(日) 決勝大会・各賞発表
スケジュールは多少、変更になる可能性があります。
決勝大会(THE FINAL)

ファイナリストに選ばれた10名は、あなたのビジョンと事業計画をプレゼンテーション。近未来の経営チーム、サービスの最初の顧客、事業提携先候補、エンジェル投資家・ベンチャーキャピタリストなど、事業化に必要なリソースとの出会いの場を提供します。

当日は、東京から「世界」を目指す若き起業家の誕生に注目するメディア関係者も来場。あなたの事業構想が、日本や世界に「デビュー」する日です。

  • 日時:2024年12月1日(日)
  • 会場:東京都23区内某所

    • 最優秀賞300万円(1組)
    • 優秀賞150万円(2組)
    • ファイナリスト賞(7組)
  • 審査員:コンテストの過程で発表します

昨年の様子

アクセラレーションプログラム

コンテスト部門にてセミファイナリストに選出された30名には、アクセラレーションプログラムが提供されます。(2024年10月~2025年3月)

集合研修や伴走支援などを通して、それぞれのアクションの加速を「30名の起業同期」とともに進めることで、その後も続く切磋琢磨と相互支援の関係性を育みます。

今年度の実施内容の詳細はコンテストの過程で発表します。

[ 過去の実施例 ]

  • 創業支援のプロフェッショナルによるメンタリング
    1000名を越える若者の起業を支援してきたETIC.や各分野のアクセラレーター・ベンチャーキャピタル、先輩起業家が、事業戦略、組織戦略、資本政策など、ファイナリストの課題に応じて1対1のメンタリングを実施。必要に応じて顧客・アライアンス先・投資家の紹介、販路開拓の支援も行います。
  • 仮想取締役会・理事会による事業化支援
    ファイナリストの事業に対して適切なアドバイスを行える起業家数名が仮想の取締役・理事となってミッション・ビジョンの策定、事業・サービスコンセプトのブラッシュアップ、中長期的な事業戦略のプランニング、資本政策の立案等をサポートします。
  • ファイナリスト・セミファイナリスト同士のリソース共有
    起業や事業スタートに向けて足りない経営資源(顧客・取引先・ユーザーインタビュー候補等)をファイナリスト同士でお互いに補い合う「リソース・マーケット」を数回、開催します。
  • 先輩起業家から学ぶ、創業期に必要な経営勉強会
    TOKYO STARTUP GATEWAYの先輩起業家や各分野のプロ講師を招き、「創業までのプロセスと困難の乗り越え方」「法務・税務」「マーケティング」「人材採用」「インターン活用」等、自分たちの現場で必要な経営ノウハウについて学び合う勉強会を開催します。
  • そして、その後も続く、最強の起業家コミュニティへ
    TOKYO STARTUP GATEWAYで生まれた「起業家同期」の切磋琢磨と相互支援のコミュニティは、その後も継続します。遥か未来のビジョンを見据え、共に起業家として挑戦するコミュニティは、一生の財産となっていくはずです。
エントリーはこちら